FC2ブログ
HOME ホーム
CONCEPT CY'sが目指すもの
MENU ヒーリング&セラピー
EVENT イベントのご案内
BLOG セラピスト日記
INFORMATION お問い合せ・アクセス・リンク
いちゆりLove Life CY’s Yuri のブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛する人を亡くした友へ



例えばこの世にかけがえのない真実が一つだけあるとするならば、


それはあなたが彼を愛し、彼があなたを愛し、


そして紡ぎ、実らせた世界なのかもしれません。


そしてその真実はこれまでの彼との時間と同様に


あなたの中で今も育まれ続けているのです。



どうかどんな時も忘れないでほしい。



沢山の愛にあなたが今 包まれていることを。



カワイイ葉っぱ



ある夜、私は夢をみた。

私は主と共になぎさを歩いていた。

暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。

どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。

一つはわたしの足跡、もう一つは主の足跡であった。


これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、

私は砂の上の足跡に目を留めた。

そこには一つの足跡しかなかった。

私の人生で一番辛く悲しいときだった。


この事がいつも私の心を乱していたので、

私はその悩みについて主にお尋ねした。


「主よ。私があなたに従うと決心したとき、

 あなたは、すべての道において、私と共に歩み、

 わたしと語り合ってくださると約束されました。

 それなのに、私の人生の一番辛いとき、

 一人の足跡しかなかったのです。

 一番あなたを必要としたときに

 あなたがなぜ私を捨てられたのかわかりません。」


 主はささやかれた


 「私の大切な子よ。

  私はあなたを愛している。

  あなたを決して捨てたりはしない。

  ましてや、苦しみや試みのときに

  足跡が一つだったとき

  わたしはあなたを背負って歩いていた。 」



  ふっとぷりんつより



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。