FC2ブログ
HOME ホーム
CONCEPT CY'sが目指すもの
MENU ヒーリング&セラピー
EVENT イベントのご案内
BLOG セラピスト日記
INFORMATION お問い合せ・アクセス・リンク
いちゆりLove Life CY’s Yuri のブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日 待ちに待った誕生日を迎えました。


もう待ちに待つことはそうない気がしていた年齢ではありますが・・・うるうる


待ち待った理由は はじめて「Birthday Gratitude Flower」を両親へ贈りたかったからです。

「Birthday Gratitude Flower」とはわたしの大好きで尊敬する花屋さんの店主の方が

自分の生れたお祝いの日に感謝の花束を大切な方へ贈ろうというものです。

詳しくはこちらに・・・→http://www.4peaceclover.com/bgf.pdf

昨年 彼と出会い、このお花の贈る意味を知ったとき

わたしの中の贈ることと贈られることの関わりや

その中で育まれる大切な日の価値観が変化しました。

彼の創るアレンジは創造性豊かでそれでいて贈る人への思いを

大切に花にのせて表現されるメッセージが心地よいものです。


次の誕生日にはきっと大切な人へお花を贈りたい そう思いました。


愛されていると心から実感したい日に

愛していることの喜びと愛されていることの喜びを

無条件で贈るという作業にのせて贈る幸せの波動です。



これは表面的なことに意味はありません。


贈った当日わたしの両親は法事で終日不在し、不在連絡表を見て

意味が分からず「あなたの誕生日にお花が届いてるけど なに?」っと言われても

がっかりしなくていいのです。


わたしがただ贈りたかったから。。。


この世に生れた喜びを贈りたかっただけなんだと

その時 感じました。


そんな母に九州女のわたしは「まぁ 明日見て見て~」

なんて説明足らずの言葉しかかけることはできませんでしたが

翌日 そのお花は父の会社で飾られていました。


「こんなお花はみんなに見てもらおうと思ってね」と母。

誕生日の花2008


「やさしい、大切な思いを表現しました」と製作してくれたお花屋さんの彼。


わたしの心の奥底に育っている両親へのかけがえのない思いが
ここには沢山詰まっています。


それを花束として表現してくださるなんて感謝の気持ちで一杯です。


わたし達親子は言葉が足りず、忙しいという鎧を纏い

感情が行き違い、お互いに苦しむことがあります。


けれど どんな時もこのつながりを信じて生きていけることの幸せは

こんなところから実感していくものなのかもしれないと

あらためて誕生日いう日を楽しみ感謝しました。


すると楽しんだわたしにご褒美まで。。。

昨日 とっても素敵な花束をいただきました。

誕生日のバラ2008


ローズ最初はお風呂に浮かべて入ろうかなんて妄想しましたが

やはりこんな美しいご褒美はいらっしゃるお客様へ一本ずつプレゼントをさせていただくことにしました。

みなさま 可愛がってくださいませ。



そして次回の悦びの日は誰に贈ろうかと今から楽しみにしています。

きっと両親には贈り続けると思いますけど・・・


かけがえのないあなたの生れた日を その愛おしい日を 

あなたはどんな風に楽しみますかはーと

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。